FeeeeeLog

読めない漢字の調べ方、手書き入力で検索しよう!

   

読めない漢字の読み方や意味を調べたいとき、どうやって調べればよいか分からないことはありませんか?
字の形さえ分かれば、国語辞書がなくても手書き入力で調べることができます。

  1. 手書きで漢字を入力
  2. 入力した漢字を検索

提供する情報はこちらです。

  • PC、Android、iPhone(iOS)のスマートフォン、タブレットのGoogle検索で手書き入力する方法

スポンサーリンク

手書き入力で漢字を調べるとはどういうことか

Googleの検索画面では、手書きで文字を入力することができます。
例えば、「轟」という字の形が分かっていても、読み方がわからない時には手書きで車車車と画面上で入力することができます。

手書き入力で検索(スマートフォン)

次の画面は手書き入力を有効にしたスマートフォンの画面です。Android、iPhone(iOS)共に対応しています。

Google検索の手書き入力

Google検索の手書き入力

手書き入力は画面上の好きな位置に自由に書くことができます。
次の画像は手書きイメージです。

手書き入力イメージ

手書き入力イメージ

入力すると実際に検索文字列に文字が入力されます。

手書き入力後

手書き入力後

手書き入力を有効・無効にするには、右下の「g」をタップしてください。

手書き入力の切り替え

手書き入力の切り替え

手書き入力で検索するとは(PC)

マウスで手書きすることが多いのできれいには書きづらいですが、スマートフォンと同様に手書き入力できます。

PCの手書き入力(Google)

PCの手書き入力(Google)

手書きで読めない漢字を入力し、検索することで漢字の読みと意味が分かります。

手書き入力を有効にする

Google検索の画面やChromeの拡張機能などから手書き入力をすることができます。

手書き入力の設定(スマートフォン)

  1. Google検索の「 メニュー」を選択
  2. 「Settings」を選択して「検索の設定」を表示
  3. 「手書き入力」を「有効にする」を選択して、「保存」する

1. Googleの検索画面もしくは検索結果がの画面からメニューを選択します。
メニューが表示されていない場合は、Googleで1回検索をすると検索結果の画面に表示されます。

Google検索のメニュー

Google検索のメニュー

2. 設定を選択します。

メニュー > Settings

メニュー > Settings

3. 手書き入力を有効にして保存します。

検索の設定 > 手書き入力 > 保存

検索の設定 > 手書き入力 > 保存

非常に便利な機能ですが、スマートフォンの場合Googleアカウントでログインした状態でないと毎回手書き入力の設定を有効にしなければなりません。

  • 手書き入力の有効・無効の設定はGoogleアカウントでログインした状態で保存することができる

手書き入力の設定(PC)

ウェブサイトで入力

Google 入力ツールをオンラインで試す」にアクセスして手書き入力を試すことができます。

Google入力ツール 手書き入力に変更

Google入力ツール 手書き入力に変更

Chromeの拡張機能

  1. Google 入力ツール Chrome 拡張機能」をChromeにインストール
  2. 拡張機能で手書き入力を有効にする
  3. カーソルをGoogleの検索ボックスに当てて、手書きで入力

2. 手書き機能を有効にするには、右上の「Google 入力ツール」から鉛筆の日本語を選択してください。

Chrome拡張機能 Google入力 手書き入力を有効化

Chrome拡張機能 Google入力 手書き入力を有効化

3. 検索ボックスにカーソルを当てて、手書きが完了したら右下の  か「キーボードのEnterキー」を押してください。

Chrome 手書き入力

Chrome 手書き入力

まとめ

PCでもスマートフォンでも手書き入力をすることで、読めない漢字でも入力ができます。
読めない漢字だけでなく、手書きで検索したほうが早いケースもあるので、状況に応じて使い分けられると良いですね。