FeeeeeLog

Androidのバイブレーションを設定する6つの方法

   

スマートフォンのバイブレーションがうるさいことがありませんか。
必要な時にバイブレーションが動作しないことがありませんか。

 

「はい、スマートフォンをうまく飼い慣らしていません。」

 

そう心の中で思ったあなたに、バイブレーションの制御の仕方をお届けします。

 

※本記事は、Android 8.0で調査した内容で記載しています。

スポンサーリンク

A 着信時のバイブレーション

電話の着信時にバイブレーションが動作するかを設定します。

次の手順で設定を変更します。

  1. 設定を表示
  2. サウンド
  3. 着信時のバイブ
サウンド

サウンド

着信時のバイブ

着信時のバイブ

B タップ操作のバイブレーション

画面をタップして操作する時に、非常に小さなバイブレーションでタップなどの動作をしたことを指から伝える機能です。

次の手順で設定を変更します。

  1. 設定を表示
  2. サウンド
  3. タップ時のバイブ
タッチ時のバイブ

タッチ時のバイブ

C バイブレーションモード

音量を変更することでモードが変更可能です。
バイブレーションモードにすると、電話や通知の音が鳴らなくなり、バイブレーションが動作するようになります。

モードは次の3つがあります。

  • サウンド
  • バイブレーション
  • サイレント

サイレントでは音がならず、バイブレーションが動作しません。

サウンドモード

サウンドモード

バイブレーションモード

バイブレーションモード

サイレントモード

サイレントモード

音量を上げ下げすることで設定を変更します。

  • 音量を下げて0にするとバイブレーションモードになる
  • バイブレーションモードからさらに1つ音量を下げるとサイレントモードになる
  • サイレントモードから音量を1つ上げるとバイブレーションモードになる
  • バイブレーションモードから音量を1つ上げるとサウンドモードになる

D 通知のバイブレーション設定

通知には、音とバイブレーションを設定可能です。

こちらから通知のバイブレーションを変更する方法を参照してください。

E 通知の鳴動設定

通知の鳴動設定は、特定の通知以外の音やバイブレーションの動作をなくすプライベートの時間を過ごすための設定です。

次の手順で設定を変更します。

  1. クイック設定を表示
  2. 通知の鳴動設定
通知の鳴動設定

通知の鳴動設定

F アプリのバイブレーション設定

アプリが個別にバイブレーションの機能を有効・無効にしているケースもあります。

この場合は、アプリの設定でバイブレーションの動作を変更する必要があります。
個別のアプリに依存するため、本記事では詳細に触れられません。

さいごに

Androidのバイブレーションを制御するためには、これらの6つの設定を変更することで望み通りの動作が実現できます。

少し難しいかもしれませんが、さっそく設定をいじってみて少しずつ慣れていきましょう。