FeeeeeLog

緊急用!停電で暗い時にスマホのライトを簡易照明にする方法

   

停電して真っ暗な場所を明るくするために、スマートフォンのLEDライトを簡易照明にしましょう!
あたりを少し明るくするだけでもいくらか心が明るくなります。

本記事では、こちらの情報を提供します。

  • スマートフォンのライトの簡易照明化
  • スマートフォンのライトのバッテリー消費量

照明化に必要なのものはこちらです。

  • LEDライト付きのスマートフォン
  • 水を入れたペットボトル(または、ビニール袋などの光を拡散させるもの)

 

スポンサーリンク

 

ライトとペットボトルで簡易照明

ライトとペットボトルで簡易照明

ライトとペットボトルで簡易照明

  1. ライトを点ける
  2. 水を入れたペットボトルをライトの上に乗せる

水に光が反射してボワーっと周りが明るくなります。少し暗めの照明のようになります。
牛乳や漂白剤などの濁った液体を少しだけ入れると、より光が拡散します。

  • LEDライトの直線の光が拡散すると全体的に光が届いて照明のようになる

ライトとビニール袋で簡易照明

ライトとビニール袋で簡易照明

ライトとビニール袋で簡易照明

水が入ったペットボトルがない場合は、半透明のビニール袋でも光が拡散して照明のようになります。
ペットボトルよりは反射が少ない印象です。

ライトのみ

ライトのみ

ライトのみ

光は強いのですが、ライトの向いている方向を中心として明るくなります。照明のように全体を明るくしません。

ライトをつけてバッテリーはどの程度持つか

  • バッテリーが100%あるとすれば、少なくとも数時間程度は持つ

スマホの機種によってバッテリーの容量やライトで使用する電力が異なるので一概には言えませんが、参考になるように試してみました。

1時間で減ったバッテリーは?

1時間ライトのみを点灯してバッテリーがどの程度減ったかを調べました。
ライトをつけっぱなしにしているだけで、他の操作はしていません。

Xperia Z2 ライト on ペットボトル

Xperia Z2 ライト on ペットボトル

V30+ライト on ペットボトル

V30+ライト on ペットボトル

  • Xperia Z2:1時間点灯 60% → 52% (約8%減)
    • ライトが暗めです。
    • 約3年程使った機種で、バッテリー交換はしていません。
    • 正直バッテリーは古くて容量は少なくなっていると思います。
  • V30+:1時間点灯 91% → 84%(約7%減)
    • ライトが明るいです。
    • 購入半年程度です。
    • まだバッテリーが悪くなっていることもないと思います。

感覚的にはXperia Z2よりもV30+のほうが3倍は明るいです。Xperiaが暗すぎるという方が正確かもしれません。
単純計算で、どちらも10時間は持ちそうです。

あくまで目安ですが、このくらいのバッテリーの減少なので、スマートフォンでネットサーフィンをするような使い方よりも省電力です。

こちらの記事を参照して、ライトを長時間持たせるためにスマートフォンのバッテリーを節約するとなお良いかもしれません。

さいごに

スマートフォンではなく、懐中電灯がある場合は懐中電灯の上にペットボトルを乗せるとかなり明るいです。
懐中電灯とペットボトルが安定しない場合は、グラスの中に懐中電灯を入れて上にペットボトルを乗せると良いです。
その他にもトイレットペーパーの芯の間に懐中電灯を挟んで立たせるなんてのもいいですね。