FeeeeeLog (フィーログ)

Androidアプリ開発に夢中

*

Google検索のSEOの落とし穴。英字と数字は半角スペースで区切るべきか

      2016/05/17

当ブログでは、よく「Android6.0」または「Android 6.0」のような表現をします。
「Android」と「6.0」の間に「半角スペース」を入れるか入れないか、小さな違いに見えて大きな違いが、そこにはありました!

思っているSEOの結果が得られるか得られないかは「半角スペース1つの有無」が生命線になる可能性を秘めているのです。

英字と数字をキーワードとする記事を書く時、Googleにとって次の2つのキーワードにどのような違いがあるでしょうか?具体的な例とともに推測していきます。

スポンサーリンク

Google検索とキーワードプランナーで調べる

Google検索は、Googleで検索した時の検索結果に表示される検索件数を調べます。
キーワードプランナーは、月間平均検索ボリュームを調べます。
どちらもおおよその検討をつけるためのものです。

Google検索で英字と数字に半角スペース有り無しのキーワードを比較(2016/01/16現在)

次のような結果になりました。

キーワード 件数
Android6.0 約 1,520,000 件
Android 6.0 約 45,600,000 件

Android 6.0のようなケースでは、Androidと6.0の間には半角スペースを入れるのが一般的であると言えそうです。
さらに、検索結果の上位10件を表示した状態でそれぞれのキーワードで「テキスト検索」します。
検索結果に表示されるニューストピックや広告はテキスト検索対象から外しています。上位10サイトの検索結果(主にタイトル)にキーワードがどちらのキーワードが含まれているかを調べるためです。

テキスト検索対象 テキスト検索ワード
“Android6.0”
テキスト検索ワード
“Android 6.0”
「Android6.0」でGoogle検索した上位10件 23件 6件
「Android 6.0」でGoogle検索した上位10件 0件 24件

この結果から推測できることは、「Android6.0」というように英字と数字をくっつけると1つのキーワードと解釈されるのではないかということです。
「Android6.0」は1つのキーワードとして解釈され「Android 6.0」は「Android」と「6.0」の2つとして解釈されているような結果が出ています。このため「Android6.0」というキーワードを使用すると「Android」の検索結果にはヒットしづらいという状況が生まれているようです。

キーワードプランナーで英字と数字に半角スペース有り無しのキーワードを比較(2016/01/16現在)

Google AdWordsのキーワードプランナーでどのくらい検索されるワードなのか調べてみます。
※Google AdWordsは広告を出さなくても、アカウントを作ればキーワードプランナーが使えます。

キーワード 月間平均検索ボリューム
Android6.0 4,400
Android 6.0 201,000

Android6.0は検索ボリュームが小さいですね。検索する段階で半角スペースは入れるキーワードであるという認識が強いワードのようです。
ここでは、Android6.0という検索ボリュームが少ないキーワードで攻めるか、Android 6.0という検索にヒットするようにするかを意識的に選ぶ必要があるということです。

英字と数字のキーワードで半角スペースを入れるべきか

検索流入によってPVを稼ぐようなサイトを考えているならば、Google検索のSEOでキーワード選定は非常に重要です。

キーワードプランナーを使って検索ボリュームが分かるので、それに合わせてキーワードを選択するということが良いのではないでしょうか。

半角スペースを入れるべきかをキーワードプランナーで調べる

  • キーワードプランナーで半角スペースあり・なしの2パターンで月間平均検索ボリュームを調べる
  • それぞれの月間平均検索ボリュームを見て、半角スペースを入れるべきか入れないべきかを検討する

キーワードプランナーによる月間平均検索ボリュームの調べ方

[1] Google AdWordsにアカウントを作ってログインしてください。

[2] 運用ツールを選択します。

Google AdWordsログイン後画面

Google AdWordsログイン後画面

[3] キーワードプランナーを選択します。

Google AdWords - 運用ツール - キーワードプランナー

Google AdWords – 運用ツール – キーワードプランナー

[4] 「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」を選択します。

キーワードプランナー

キーワードプランナー

[5] 「宣伝する商品やサービス」に検索ワードを記述し検索してください。

キーワードプランナーで検索

キーワードプランナーで検索

[6] 検索結果が表示されたら「キーワード候補」を選択する。
この結果ではざっくりとした検索ボリュームしか判断できません。

検索の結果表示

検索の結果表示

[7] 検索ワードの月間平均検索ボリュームが表示されます。

月間平均検索ボリューム

月間平均検索ボリューム

繰り返し検索したい場合は、「宣伝する商品やサービス」のワードを変更して検索してください。

さいごに

英字と数字の間に半角スペースを入れるか入れないかは、SEOにとって非常に重要な要素であると言えるでしょう。
キーワード選定だけでなく、文章を書く時にも注意するようにしましょう。

 - SEO