FeeeeeLog (フィーログ)

Androidアプリ開発に夢中

*

ブログの訪問者数を増やす・見てもらう方法を2015年の頭で考えてみる

      2016/05/17

こんにちは。
ブログを初めて、もうすぐ2週間ほどが経ちます。

「とにかくブログの記事を書いてみること」を行っている段階ですので、ブログの訪問者数は気にする段階ではないです。とは言うものの、やっぱり気になってしまうものです。
というわけで、ブログの訪問者数を増やすためには何をすればよいかということを考えてみます。

まずは、大きく3つの分類に分けたいと思います。

分類 補足
インターネット ウェブサイト、メールなど
ブログの訪問者数を増やすというのであれば、ここに注力することが良いでしょう。
インターネット以外のメディア TV、新聞、雑誌など
ブログの扱っている内容や資金力などによってはこれらのメディアを使用するのも良いでしょう。
リアル 近所付き合い、友達、店など
ブログの内容が何かしらのお店等とマッチするような場合はうまく活用できることがあるかもしれません。

おそらくほとんどのブログがインターネットを使用してブログへの訪問者数を増やすということが近道であり、良い方法であると考えます。

スポンサーリンク

インターネットでブログに来てもらう手段には何がある?

思いつく限り書き出してみました。

  • 広告(検索サイト・ウェブサイト・動画・メールなど)
  • 検索サイトの検索結果
  • SNSからの紹介
  • ウェブサイトからの紹介
  • ランキングサイト
  • 口コミサイト

それぞれ良い点・悪い点があると思いますが、費用がかからず本人の力で何とかできるものといえば、「検索サイトの検索結果」でしょう。「検索サイトの検索結果」が増え始めて、「SNSからの紹介」と「ウェブサイトからの紹介」、「ランキングサイト」などの相乗効果が生まれるようになると思います。すでに知り合いが有名なブロガーや訪問者数の多いサイトを作成しているような場合は、紹介してもらうと良いでしょう。

検索サイトの検索結果について考える

検索サイトの検索結果は上位(1~5位程度)以外はあまり見ることがないと思います。さらに、よく検索されるワードであるかそうでないかも重要なポイントです。

  • 検索サイトの検索結果上位に表示されること
  • よく検索されるワードであること

さらによく検索されるワードに関して分解してみます。

検索ワード

常によく検索されるようなワードの場合、上位の順位の入れ替わりが激しいです。ニッチなキーワードの場合は、訪問者の増加を見込みづらく決定打にかけると思います。

検索ワード メリット・デメリット
よく検索される ◯大量の訪問者を見込める
×検索結果上位になることが難しい
×検索結果上位で居続けることが難しい
ほどほどに検索される ◯訪問者もほどほどに見込める
△検索結果上位はそこそこ狙いやすい
△検索結果上位で居つづけることがしやすい
×労力に見合う効果を得るまでに試行錯誤が必要
ニッチ ◯限られた人にしか訪問されないが、熱烈なファンを獲得しやすい
×ニッチゆえに検索ワードも見極めづらい
×訪問者数はほとんど増えない

 SEO

SEOとは、Search Engine Optimization:検索エンジン最適化のことです。まずは、Googleの検索結果で上位にくるための考え方を身につけることが必要だと思います。これに関してはまだまだ不勉強なのでこれから少しずつ理解していこうと思います。さらに、Google検索だけではなく、SNSからの検索やリンクなど他のサイトからも人が来るように知識を付けていこうと思います。

来てもらったはいいが

来てもらったとしても、コンテンツがしっかりとしていなければ再訪問することはないでしょう。一時的にブログの訪問者数を増やすことはできるかもしれませんが、長くは続かないと思います。結局は良いコンテンツとそれを見に来てもらうための仕組みづくりの2つを揃えなければならないと考えています。

 

コンテンツの充実とどういうウェブサイトが検索結果の上位になるのかに絞っていろいろ考えてみようと思います。

 - SEO