FeeeeeLog (フィーログ)

Androidアプリ開発に夢中

*

「ポケモンGO」で移動しなくても野生のポケモンに出会う方法(変化球)

      2016/07/31

ポケモンGOを少しやってみて気づいたことがあります。
止まっていても野生のポケモンによく出会うことがあるな、と。

なるほど、このゲームシステム的には、ありえるかもしれないなと気づきました。

スポンサーリンク

この方法が使用できれば止まっている状態でもポケモンが確保できるかもしれないということです。
それでは、具体的にどういうことか説明していきます。

なお、こちらの記事のように

※注意:たまたまそうだったという可能性もありますし、スマートフォン等のハードウェアなどの性能に依存する部分もある可能性があります。
あなた自身のスマートフォンで同じようなことができるとは限らない点にご注意いただいて記事をお読みください。
またそのような状況にならないようにポケモンGOのソフトウェアやシステム側での対応が入る可能性があることにもご注意ください。

こちらは(変化球)の記事です。
(正攻法)をお探しの方は「「ポケモンGO」で移動しなくても野生のポケモンに出会う方法(正攻法)」を参照してください。

野生のポケモンと出会うゲームシステム

まずは、野生のポケモンに出会うゲームシステムを考えてみます。
推測が多分に含まれます。

  • 野生のポケモン常に移動している。
  • 野生のポケモンの移動先や数はある程度決まったルールに乗っ取っている。
  •  ルアーなどにおびき寄せられることである程度流れが変わるが、ルアーのある場所は同じことが多いので、同じような流れを生んでいる。

補足ですが、野生のポケモンは同じ場所にいる人全員が見えるのではと推測します。大勢人がいるような公園で同じ位置で同じポケモンに出会えているからです。

ゲームシステムを逆手にとる

ポケモンが多く通るルートというものが存在する仮説から通り道に居れば良いとなります。

PokeVision」でポケモンの位置が分かります。

PokeVisionで野生ポケモンの流れを見極める

PokeVisionで野生ポケモンの流れを見極める

どれほど信憑性のある位置情報かは不明ですが、ある程度確からしいです。
このサイトを参考にポケモンの流れを観察して、このあたりにポケモンが多いなと見ておくといいのではないでしょうか。
なお、常に利用してしまうと偶然ポケモンと出会うというワクワク感が薄れてしまうので、参考程度がよいと感じます。

 

こちらは(変化球)の記事です。
(正攻法)をお探しの方は「「ポケモンGO」で移動しなくても野生のポケモンに出会う方法(正攻法)」を参照してください。

 - その他